バイアグラの効果をきちんと発揮させる服用方法

錠剤とカプセル

薬にはそれぞれ最適な飲み方があるようにバイアグラにも適している飲み方があり、注意事項をきちんと守らないと十分な効果が得られない事もあるので気をつけなくてはならないです。
バイアグラは性行為を行う1時間程度前に服用するのが良く、効果は5時間程度であると言われているのですが、単に行為を行う1時間前に飲めばそれで良いという訳では無いのです。
それではどんな事に気をつけなくてはならないのかというと、バイアグラは食事の影響を受けやすいという事もあって空腹時に服用するのが最も良いのです。
特に脂肪分が多い食事が吸収を阻害してしまうので気をつけなくてはならないです。
ただ、性行為を行う場合にデートで食事してからの流れで行うなどという場合など、食事をどうしてもしなければならない事態も考えられます。
そのような場合は出来るならば空腹の状態でバイアグラを服用し、1時間程度空けてから食事をするようにするのが望ましいです。
バイアグラを吸収してしまえば食事の影響は気にする必要が無いので、このような順番にするのが良いのです。
ただ、それだとバイアグラを飲むのが早すぎるのでどうしても食後に服用したいという場合は、食事の際はあまり脂の多い食事はしないようにして腹八分目にした方が良いです。
その上で食後2時間程度は空けてからバイアグラを服用するようにすれば、食事の影響をある程度は少なくする事ができます。
また、食事の影響は脂分の多い食事だと6時間程度は影響があるので、もしも普段から脂っこい食事が多いという人だと食前の空腹の時間に服用したのに効果があまり無いという可能性もあるので、脂っこい食事が好きな人は当日の食事はあっさりしたものにして量を控えめにしておいた方が良いです。

関連記事