引っ越しして今まで通っていた脱毛サロンに通うことが難しくなったので、この機会に光脱毛器を購入してみました。
脱毛サロンではVIOを含めた全身脱毛で施術してもらっていましたので、同じ部位の脱毛を目指しています。
脱毛器でサロンと同じように脱毛ができるか、最初は少々不安でした。

まず事前にシェーバーやカミソリなどで脱毛したい部位の毛を剃っておく必要があります。
電動シェーバーを持っていましたが、今回購入した脱毛器にはT字カミソリがついていました。
今は電動シェーバーとT字カミソリの両方を使って、脱毛直前には丁寧に剃毛しています。

今持っている脱毛器のスイッチは2つ。
電源ボタンと強弱のボタンです。

デリケートなVIOは一番弱いモードで当てていますが、腕や足などの部位は一番強いモードにしています。
露出する部位は人目にもつきやすいので、早く脱毛したいからです。

しっかり密着していればライトが付き、光が照射されます。
光は目に悪影響があるので直視しないようにするのはもちろん、念の為近くに家族やペットがいないのを確認してから使うようにしています。

密着した状態で肌の上を滑らせると、黒い色に反応して連続照射が可能です。
サロンの脱毛と比較すると、自分では見えないところは鏡を見ながら当てないといけないのでムラができている可能性はありますね。

特に、VIOは自分で見ることができないこともあり、デリケートな部位なので少々痛みを伴うため、より丁寧に神経を使って当てていかないといけません。
週に1回程度の使用ペースで、Tゾーンは1ヶ月ほどで毛が生えないようになってきました。

脱毛器を自宅で使うメリットは、休日などプライベートな時間を浪費してサロンに通わなくてもいいこと。
また、深夜や早朝でも好きな時に照射ができることも嬉しいポイントです。

特に、他人に見られるのが恥ずかしいVIOでも、自宅で、自分で脱毛できるのは脱毛器ならではのメリットです。
BiiTo2 販売店

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です