モテたいなら「自分は綺麗」と魔法をかけなさい

「綺麗だね」
そう言われて悪い気のする女性はいません。
むしろその言葉が魔法のおまじないとなってますます綺麗になっていくのが女性です。

日本では
「綺麗だ!」
と女性を褒めることに抵抗がある男性が多いですが、欧米では女性を褒めることは当たり前になっています。
女性のどこかある部分を見つけてはめて褒めて褒めちぎるのが欧米の男性です。
そうすることでますます女性がきれいになっていおくことは欧米の男性は知っています。

しかし、日本ではそんな風に男性から「綺麗だ」と褒められるなんてめったにありあmせん。

この
「綺麗だ」
という魔法の言葉は自分で自分に言い聞かせても効果があるのです。
もちろん
「今日も私、綺麗だわ」
といえるだけの慈雨分位なっていなければなりません。
自分で自分位
「私は綺麗だ」
というためには祖いれ相応の努力が必要です。
いくら自分でも
髪はボサボイサ
洋服も野暮ったい
お化粧も手抜きメイク
それではいくら自分でも自分に
「今日も綺麗だわ」
なんて言えないのです。

自分d背自分い綺麗だと言い聞かせるためには
自分の顔
自分の洋服
などをつぶさに観察しなければなりません。

顔色やお肌の状態で、その人の暮らしぶりがわかります。
毎日か髪に映っている自分を見ていれば
夜更かしをしていたり
スキンケアを怠っていたり
その結果hがすぐにわかります。

毎朝、鏡を見て
「なんだかブスよ
 もうちょっとがんばったほうがいいんじゃない」
と自分で自分位いえます。

あなたが
「綺麗になりたい」
「もう一度若いころのように輝きたい」
そう思うのなら
まず自分で自分のことを愛せるようになrたなかればなりません。

自分自身を信じて
「綺麗よ」と自分自身に魔法のおまじないをかけていくのです。
自分自身に嘘はつけません。
自分自身に
「綺麗よ」と語りかけることによって、
徐々におしゃれや流行に敏感になり、それが案股を綺麗にしていきます。

するといつかまわりから
「綺麗だね」
と言われるようになるのです。
ポケットワーク 口コミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です