医者の話はメモを取りわからないことは質問しなさい

医師の診察を受ける際には心が手欲しいことがりあmす。
まず、症状や気になる点を目重し持参することです。
意思を目の前にすると緊張してうまく自分の症状を伝えられないことが良くあるからです。
ただの風邪ならよいのですが、年齢を加算寝てくるとそれが隠れた大病の初期症状のこともあるのです。
メモの持参は医師の話を書き留めるのも役に立ちます。
とかく医師の話は千も女御の羅列も少なくありません。
医師にとっては当たら前の言葉でも素人の私たちにはチンプンカンプンなことばかりです。
初めて聞く言葉に戸惑わないように医師に分からないことは質問すべきですし、それでもわからない場合はきちんとメモを取ってあとでネットで調べてみましょう。
その時はわかったつもりでも、後で振り返ればよくわかっていなかったり、記憶が薄れてしまうこともあります。
メモは記憶の物忘れや勘違いを避けるものなのです。

大事なのはわからないことがあったのなら、その場で医師の質問することです。
遠慮はしてはいけません。
意思も質問が萎えれば理解してくれたものとして勘違いしてしまいます。
また、患者から質問されて初めて気づくこともたくさんあるのです。
ですから、w駆らない点はどんどん質問すべきです。
質問を嫌がる医師なら親切な意思とはいえません。
医者というものは患者が納得するまで説明するのが良い医師なのです。

不安ならば子供に病院に付き添ってもらいましょう。
高齢になってくるとなかなか医師に質問することも臆病にもなりますし、その説明も理解できないことが多くなってきあmす。
そんな場合は、病院には子供にできるだけ付き添ってもらうことをおすすめします。
特に検査結果や治療方針の説明がある時にはなおさらです。
子供と一緒ならば不安も和らぎますしなによりここ都強いです。
また子供にしてもきちんと医師から説明を受けることで、今後の対応も間違った物をしなくて済みます。
とかく
「自分だけは大丈夫」
と過信している人が多いのです。
介護 声かけ

完全シャットアウト!人生で絶対に関わってはいけない人たち10選

嘘を吐く人

二日酔いで休むのに、風邪だと上司に嘘を吐いたり、高い買い物をしてしまったときに、バーゲンで安かったと夫に嘘を吐いたり、人は誰でも些細な嘘を吐くことがあります。

もちろん、余命いくばくもない病人に事実をそのまま告げる人もいません。

これらの嘘には悪意がなく、家族や職場の人にバレたときには、本人が多少気まずい思いをするかもしれませんが、基本的には誰も傷つけません。

ただし、嘘を吐いてお金を借りたり、場合によっては、名前や職業すら嘘の場合もあります。これは嘘吐きというより詐欺ですね。

彼らとの付き合いは、後々トラブルになることを考慮し、一日も早く手を切りましょう。

裏表のある人

「処世術」の一つなのかもしれませんが、相手の性別、年齢、肩書によってコロコロと態度を変える人とは、たとえ彼らが自分に対しては媚びへつらっていたとしても、このまま良い関係が長続きするとは考えられません。

あなたが失業でもすれば、突然手の平を返すことも十分考えられます。

タクシーのドライバーさんやお店のスタッフなど、彼らが「お客さん」であるときの、相手に対する態度も参考になりますね。

他人の悪口をいう人

誰かの悪口ばかり言っている人は、あなたの悪口も言う人です。十分に警戒しましょう。

マウントを取りたがる人

自分のことならともかく、夫の肩書や子供の学校の偏差値などで、マウントを取りたがる人もいるようです。

あなたも同じようにマウントを取りたがるタイプではない限り、イライラして疲れるだけですので、お付き合いは控えましょう。

気持ちにムラのある人

相手によって態度を変える人(裏表のある人)より、若干マシだとは思いますが、だんだん顔色を確認しながら付き合わなければならない羽目になると予想されますので、仲良くなる前に距離を置きましょう。

お金を借りようとする人

嘘を吐く人とかぶる「お金を借りようとする人」。万一、彼らにお金を貸す場合は、返ってこなくても良いと思える額にとどめておきましょう。

定期的に督促しなければならない状態は、精神衛生上すこぶる不健康です。

ネガティブなことしか言わない人

ネガティブな性格はうつります。そして、ネガティブは不幸を呼びます。

「笑う門には福来る」「泣き面に蜂」。昔の人はよくご存じでした。

自慢話ばかりの人

「マウントを取りたがる人」とかぶります。皮肉なことに、こちらが才能豊かだと思う人は自慢をせず、その逆の人が大風呂敷を広げるのが世の常です。

過去に生きる人

「ネガティブな人」とかぶるのですが、過去の武勇伝ばかり語っているタイプがここに属します。

とくに上司の「昔はモテた」という武勇伝は、反応に困りますよね。上司を喜ばす返答ができたら出世間違いなし?

年齢のことを気にしすぎる人

若いうちから「もうおじさんだ」「もうおばさんだ」が口癖な人は、実際に早くから、その通りになるものです。

彼らに付き合って、一緒におばさん化、おじさん化しないよう、十分気を付けましょう。

オススメサイト↓

健康大麻油 効能